| 한글 | Polski | English | 中 文 | 交通アクセス | お問い合わせ |

榛名神社から山頂までのトレッキングコースがおすすめ!

新着情報

榛名山は新緑が広がり、これから本格的な山登りシーズンに突入します。

榛名神社から榛名湖畔まで、現在は車道が整備され車で登れますが、その昔は山道を歩いて登っていました。今もなお、参道から頂上までのその“古道”が残っているのをご存じでしょうか。ゴールデンウィーク辺りから、小学校の児童が体験学習などでその山道を登ったりしています。そして今日は、皆さんに安全に登っていただくための安全確認の日です。

今日はあいにくの雨でしたが、悪条件の方が危険個所をより見つけやすくもなります。そぼ降る雨と深めの霧の中、約3キロの行程をおよそ1時間半、じっくり観察しながら登りました。今回は2か所ほど補修の必要な場所を確認、早急に補修する予定です。

おすすめは、車2台で赴き神社と山頂の天神峠の2か所に駐車し、登りのみを楽しむ方法。

神社参道を進み、参道途中にあるみそぎ屋の先を右に下って進むと、番所跡とその先にそびえる“奇岩”つづら岩が見えてきます。この先がコースです。

歩き終えたら神社に戻って、お昼は社家町の門前そばでもいかがでしょうか。急な登りは2か所程度でビギナーでも楽しめる安全なコースですが、くれぐれもクマ鈴をお忘れなく。